京都府立洛北高等学校・洛北高等学校付属中学校

2月

中学2年生 人権学習

中学2年生では、人権学習の一環として、「障害のある人の人権問題」について考えました。今回はNPO法人日本デフバスケットボール女子日本代表監督大賀玲子氏及び竹本氏(デフバスケットボール元日本代表)を講師にお招きして、聴覚障害に関する理解を深めました。人権学習は、学習をしたから理解できたというものではなく、学習による知識の習得はスタートラインである。また、日頃から障害にわたって人権感覚を磨かなければならないと思いました。

中学3年生 家庭科(保育実習)

中学3年生は、前期に3年A組が、後期には3年B組が幼稚園訪問を行いました。いずれの学級も学校近辺の相愛幼稚園様に御協力いただき、家庭科の授業の一環として製作したおもちゃを使って園児と交流を行いました。
「幼児の観察や遊び道具の製作などの活動を通して,幼児の遊びの意義」について理解することや、「幼児と触れ合うなどの活動を通して,幼児への関心を深め,かかわり方を工夫できること」を大切にしています。

中学3年生 薬物乱用防止教室

中学3年生では、京都府教育委員会の方を講師としてお招きして薬物乱用についてお話していただきました。薬物乱用が健康や社会に及ばす影響や乱用につながるきっかけを知り、自らの生活をコントロールすることの大切さについて考えました。

中学2年生 洛北サイエンス(Math in English)

日本で英語を使った数学・理科の教育の推進・サポートを行っておられるショウ・ブライアン氏をお招きして、洛北サイエンス「Math in English」を行いました。
英語を媒介として数学を学習すること(イマージョン教育)により、授業内容と英語を理解し、伝達する言語能力を身に付けようというねらいのもと、新しい取り組みの学習に生徒たちは数字を英語で表現する方法などを通して、生徒たちの理解が深まりました。

中学2年生 進路学習

中学2年生の進路学習のテーマは「先輩の話をきく」です。本校の卒業生に来ていただき、中学校の話、高校の話、大学の話、就職の話、勉強とクラブ・習い事の両立や自分たちが実践した勉強方法など話をしていただきました。
どの先輩も普段の授業の積み重ねを大切にすること、行事やクラブ活動など一生懸命に取り組むことなど生徒が不安に思っていることに丁寧に答えてくれました。最後には生徒の質問攻めにあっていました。

中学2年生 洛北サイエンス(琵琶湖河川事務所)

国土交通省近畿整備局より下川晃生様をお招きして、琵琶湖の利水・治水・環境について特別講義をしていただきました。琵琶湖の利水に関する話では、明治23年から水力発電・船運・灌漑・上水道等で多目的に使用されていることを知りました。治水では、琵琶湖の水位雨天時にも制限を掛けるような洗堰の工夫について知りました。環境では、水位低下による魚卵の干出や外来種における生態系の破壊が起こらないように日々活動されていることを知りました。

授業公開

2月6日に授業公開が行われました。1日中公開日となっていたため、普段の学校生活の様子を多くの保護者の方々に見に来ていただき、生徒には少し緊張した様子もみられました。また、各学年、総合的な学習の時間の発表会がありました。その中で、中学3年生では、オーストラリア研修旅行の報告会が行われ、生徒は、パワーポイント等を駆使して巧みな発表をしていました。

防災学習

2月5日(月)、防災学習の一環として、NPO法人災害救助犬ネットワークの方々を講師としてお招きして防災講演会を実施しました。実際に被災地で救助活動に携わった方々のお話を聞き、災害現場で活躍する人々や動物への認識を高め、今後の防災、また二次災害、三次災害の予防に向けての学びを深めることができました。

中学1年生 洛北サイエンス(京都大学総合博物館)

2月3日(土)に洛北サイエンス校外学習として,京都大学総合博物館に行きました。鉱物について学ぶグループと魚について学ぶグループに分かれて、講義や収蔵物を通して学習しました。収蔵庫にも案内していただいて普段展示されていない貴重な資料も数多く見させていただきました。

全校球技大会

2月2日に全校球技大会が行われました。3学年合同での球技大会は初めての開催でしたが、体育委員を中心に計画し、みんなでルールを守り、楽しむことができました。学年を超えて応援し合う姿や一生懸命競技する姿がたくさん見られました。

中学2年生 家庭科

京都府消費生活安全センター相談員 雪見保子氏と京都府暮らしのヤングリーダーを講師に迎え、消費者問題や消費生活と環境問題について学習し、「消費者の行動で社会が変わる」ことを実感しました。

サイトポリシー |  個人情報の取扱い |  サイトマップ
京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校

〒606-0851 京都市左京区下鴨梅ノ木町59  TEL:075-781-0020

Copyright (C) Kyoto Prefectural Rakuhoku High School. All Rights Reserved.

メインメニュー