京都府立洛北高等学校・洛北高等学校付属中学校

11月

中学2年 洛北サイエンス(花山天文台)

京都大学 大学院理学研究科附属天文台 教授の柴田一成先生にお越しいただき、「太陽・地球・宇宙人」をテーマに特別講義をしていただきました。太陽フレア、黒点とは何か、宇宙には宇宙人がいるのかについても、中学校の教科書の内容をさらに深めた話を解説していただきました。続いて、実際に天文台に行き、3Dの宇宙を体験したり、太陽の分光スペクトルをみることができました。

中学2年 京都大学総合博物館連携事業「博物館を識る」

中学2年生では、「博物館を識る」と題して京都大学総合博物館との連携事業を行いました。事前学習として、いろいろな学び方の特徴を考えたり、どのような博物館があるかを調べたりしました。当日は、小グループの中で、【鑑賞者】とその鑑賞者を観察する【観察者】に分かれ、鑑賞者の視点を観察しました。その後、観察結果を交流し、さまざまな視点や学び方があるのだということを発見しました。

授業参観・懇談会等

土曜日を活用し、第2回授業参観・懇談会等を実施しました。どの学年においても、1時間目から、多くの保護者の方のご参加があり、普段の授業の様子を参観していただきました。参観後には、各学年に分かれて、懇談会・説明会が行われ、保護者どうしのつながりが一層深まりました。中学3年では、高校教務部長から高校進学後の学習や生活に関わる話があり、多くの生徒・保護者が真剣な表情でその話を聞いていました。

中学2年 東山フィールドワーク

中学2年生の東山フィールドワークが行われました。『日本の文化に触れる』をテーマに、生徒たちは東山の歴史ある文化に触れました。集合場所である八坂神社では、担当者の方から説明を受けました。国宝になっている建物などは修復が必要だが、ただ全部直すのではなく、瓦一枚でも国宝なので、使えるものはできるだけ使っているということも教わりました。また、外国人観光客への英語のインタビューを行い、英語でコミュニケーションとることの楽しさを実感したようでした。

中学1年 防災学習(京都市民防災センター)

中学1年生は、11月25日(土)に土曜学習で、京都市市民防災センターを訪れました。避難訓練、地震体験や強風体験などを通して、防災意識が高まるきっかけとなりました。

中学1年 洛北サイエンス(京都府立植物園)

 中学1年生は、洛北サイエンスで、府立植物園に行ってきました。府立植物園の歴史から、紅葉する仕組みや桜が毎年4月に時期を間違えずに花を咲かす仕組みなども知ることができました。また、台風で被害を受けた状況を目の当たりにし、その復興のために自分ができることは何かないのかを考えるきっかけにもなりました。

サイトポリシー |  個人情報の取扱い |  サイトマップ
京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校

〒606-0851 京都市左京区下鴨梅ノ木町59  TEL:075-781-0020

Copyright (C) Kyoto Prefectural Rakuhoku High School. All Rights Reserved.

メインメニュー