京都府立洛北高等学校・洛北高等学校付属中学校

生徒会

生徒会役員

会長     1名
執行委員   3名
庶務     9名  計13名で活動しています。

令和元年度の活動

部活動体験

 8月24日(土)に中学生を対象とした部活動体験が行われ、269名の中学生が参加しました。生徒会役員は受付の補助や案内、誘導などを行いました。汗を流し、一生懸命に活動する姿や、在校生と高校生活について話すなど、楽しく交流する姿がみられました。

新入生歓迎会

 4月9日(火)に新入生歓迎会を行い、それぞれの部が魅力的なスピーチやパフォーマンスを行いました。1年生は今回の部活動紹介や見学を通して自分に合った部活動を選び、充実した高校生活を送ってほしいと思います。

平成30年度の活動

防災マップ「自転車安全MAP」 審査員特別賞を受賞

 京都市葵児童館に来る学童の子どもたちと本校生徒会役員が共同制作した「防災マップ」(日本損害保険協会、朝日新聞社などが主催)が佳作を受賞しました。全国から2,865点の応募がありそのなかの入賞、努力を重ねた成果ですね。2月28日付け朝日新聞(京都版)でも取り上げられました。

「鍵-1グランプリ2018」第3位入賞

 12月9日(日)に「鍵-1グランプリ2018」の表彰式がありました。京都府警主催による自転車施錠に関する取り組みに対して表彰するものです。本校では、年に2回生徒会役員と自転車安全推進委員で自転車のツーロックを呼びかけています。この取り組みにより今年度も3位を受賞することができました。来年度も高い施錠率を維持していきたいと思います。

体育祭

 10月10日(水)に体育祭を開催しました。午後からは予報通り雨が降りだし、実施できない種目もあったので少し残念でした。しかし、生徒会が企画したエール交換(中学生と高校生の団結を目的にしたもの)は、無事行うことができて良かったです。

清掃ボランティア

 10月5日(金)の考査終了後に、清掃ボランティアを行いました。200名を超えるクラブに所属する生徒や中学生有志とともに、日頃お世話になっている地域の方々に感謝の気持ちを込めて学校周辺を清掃しました。その後、地域の方からお礼の電話をいただき、嬉しく思いました。

第1回学校説明会

 9月22日(土)に第1回学校説明会が実施されました。生徒会は学校生活の紹介と、有志や野球部とともに校舎内を案内しました。多くの中学生と保護者の皆さんに、洛北高校の魅力を伝えることができました。

文化祭

 「無限の可能性~僕らが創る新時代~」をスローガンに9月6日(木)・7日(金)に文化祭を開催しました。生徒会は今年度も洛北クイズラリーを企画、運営しました。昨年よりも多くの生徒の参加があり、工夫した結果が出て嬉しく思いました。途中、雨が降りだし残念でしたが、雨にも負けないほど盛り上がった文化祭になりました。

自転車安全利用講習会

 7月5日(木)に自転車安全利用講習会が実施されました。これは自転車の安全に関する啓発活動を行う推進委員を対象とした講習です。このような活動を通して安全に自転車を利用する生徒が増えれば、と考えています。

文化祭スローガン決定

 6月13日(水)に文化祭のスローガンが「無限の可能性~僕らが作る新時代~」に決定しました。各クラスから案を出してもらい、今までにない新しい文化祭にするという思いをこめました。

生徒会役員選挙

 5月18日(金)に生徒会役員選挙が行われ、生徒会執行部が新しくスタートしました。これから13名で学校をよりよくするために活動します。

ふれあい育成まつり

 4月30日(月)に、みやこめっせで「ふれあい育成まつり」が開催されました。生徒会役員10名と有志9名がボランティアとして参加し、会場設営の他、模擬店やバザーの手伝いを行いました。障がいのある方々とともに活動し、有意義な一日となりました。

活動内容

ペットボトルキャップの回収

各クラスに回収BOXを設置し、月に1度集まったキャップをまとめて児童館へ持って行っています。
児童館へ持って行ったキャップは業者に回収されます。

意見箱の設置

生徒1人1人の意見を聞くため、1階昇降口に意見箱を設置しています。
返答は意見箱の上にあるボードで行っています。

防災マップの作成

学校周辺の防災マップを葵児童館の学童保育の小学3年生と協力して作成しています。
2月18日(水)は、葵児童館から萩児童公園まで歩きながら危険な箇所をチェックしたり、
近所に危険な場所がないか聞いてみるなど、防災マップに載せる情報を集めました。

サイトポリシー |  個人情報の取扱い |  サイトマップ
京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校

〒606-0851 京都市左京区下鴨梅ノ木町59  TEL:075-781-0020

Copyright (C) Kyoto Prefectural Rakuhoku High School. All Rights Reserved.

メインメニュー