京都府立洛北高等学校・洛北高等学校付属中学校

平成30年度 海外留学

平成30年度 海外留学

●京都府教育委員会補助事業

 今年度のエディンバラ語学研修補助事業に4名が採用され、夏季休業中に27日間の語学研修に参加しました。
 オーストラリア語学研修事業補助事業には6名が採用され、夏季休業中に17日間の語学研修に参加しました。
 

●トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】

 トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム【高校生コース】第3期生のアカデミック(ロング)分野の1名が無事に韓国での1年間での留学を終え、8月に帰国しました。

トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム【高校生コース】第5期生募集説明会を行いました

 11月9日(金)の放課後にトビタテ!留学JAPAN【高校生コース】第5期募集の校内説明会を実施しました。中学校3年生、高校1年生を中心に、保護者の方も含めて30名を超える参加がありました。最初に奨学金制度の特徴の説明があった後、3期生として本校から留学した3人の生徒が体験を発表しました。現地での研修や生活の内容に加えて、「トビタテ!のプログラムで留学した先輩から情報を収集する」、「未知のことにも恐れずチャレンジしてみる」、「留学先では安全に注意する」、「自分の活動している写真をたくさん撮る」といった助言がありました。参加者はメモを取りながら、熱心に聞き入っていました。

Stanford e-Japan (SPICE) program 2018 Fall 研究発表会を行いました

 2019年1月11日(金)の放課後に、スタンフォード大学のオンライン講座Stanford e-Japanの2018年度秋学期受講生2名が個人課題研究の発表を行いました。研究タイトルはそれぞれ“Entrepreneurship through Education: A Key to Innovation and Economic Growth” と “Entrepreneurship in Japan and Silicon Valley” でした。前者はアメリカに比べて起業活動が低調な日本の現状を指摘した上で、教育を通じて若者に起業を体験させるプログラムを提案しました。後者もアメリカのシリコンバレーと対比しながら、日本で起業が盛んに行われない背景にある社会的・文化的条件を指摘し、その状況を変えるための3つの方策を提案しました。発表は英語と日本語で行われ、最後には参加者から日本で起業を促進する方策の具体例や発表者自身の起業に対する考え方などについて質問があり、活発な質疑応答が行われました。

サイトポリシー |  個人情報の取扱い |  サイトマップ
京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校

〒606-0851 京都市左京区下鴨梅ノ木町59  TEL:075-781-0020

Copyright (C) Kyoto Prefectural Rakuhoku High School. All Rights Reserved.

メインメニュー