京都府立洛北高等学校・洛北高等学校付属中学校

アジアサイエンスワークショップ

アジアサイエンスワークショップ

 アジアサイエンスワークショップは、将来、研究者として国際的な共同研究等を行うのに必要な英語コミュニケーション能力や異文化コミュニケーション能力、科学的教養を養うこと、また、国際的な環境におけるリーダーシップの基礎を身に付けることを目的とするプログラムです。

アジアサイエンスワークショップin 京都@洛北

 11月14日(水)の午前中にシンガポールのナンチアウハイスクールから生徒25名の来校がありました。科学教育に熱心な学校で、今夏には本校生徒2名がサイエンスワークショップで訪問しました。今回は2年生の文理コース理系の生徒が化学と物理での交流授業に取り組みました。化学ではヨウ素デンプン反応を用いて、反応速度に影響を与える条件を変えて実験しました。物理ではタブレットのアプリを使って音階と周波数の関係を調べました。参加生徒も最初は英語でのやりとりに緊張している様子でしたが、実験の手順を確認したり、協力して測定や計算をしている間に打ち解けていきました。反応の様子が視覚的に分かったり、アプリで実際に音を出したり、測定したりすることができたので、楽しんで実験ができたようです。

化学分野

化学分野

物理分野

物理分野

アジアサイエンスワークショップin Singapore

 7月29日(日)~8月4日(土)、府立高校8校から22名の生徒がアジアサイエンスワークショップin Singaporeに参加しました。本校からは2年文理コースの生徒2名が、桂高校と合同で「水と京都」と題した研究発表に取り組み、イーシュンセカンダリースクールにてプレゼンテーションを行ったほか、ナンチアウハイスクールでの「橋を架ける」という共同研究においては、本校生のチームが最優秀賞を獲得しました。また、シンガポール国立大学サイエンスラボでの実験や、世界的なシェアを誇るグローバル企業や、日本企業を訪問させていただき、将来国内外で活躍する自らの姿をイメージすることもできました。「日本人生徒同士の会話も英語で」と毎晩のリーダーシップ会議で確認し合い、英語によるコミュニケーション力の向上にも努めました。ナンチアウハイスクールの生徒は11月に洛北高校を訪問し、交流することとなっています。

サイトポリシー |  個人情報の取扱い |  サイトマップ
京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校

〒606-0851 京都市左京区下鴨梅ノ木町59  TEL:075-781-0020

Copyright (C) Kyoto Prefectural Rakuhoku High School. All Rights Reserved.

メインメニュー